2006年03月23日

第25回(平成18年3月22日放送)

 この日の放送はまたまた新企画です。

 テレピックというシステムを使った現場と電話でつないでリアルな声を伝えられるものぴかぴか(新しい)

 このシステムを使ってやってみようって決まったのが当日!?あれ前日だったかなぁ!? というくらい急なもので。正直ちょっと緊張しました。

 いつものようにスタジオに入り、自分の席につき、まこぴーがミキサーに入り、テレピックのチェックをしてくれていました。

 オープニングになり、どきどきしながらも言い慣れた(!!ホント?)セリフを言い、一曲目を紹介。
 音楽 スタジオジブリ作品「耳をすませば」からるんるん「カントリーロード」をかけました。大好きな曲です。

 曲のあいだにテレピックで外にいるナズさんとつなぎ、曲が終わったら、呼びかけてスタートグッド(上向き矢印) の予定。

 今日はメンバーの今までの心に残っている「出逢い」に関するエピソードを紹介しながら進めていきたいと思います・・・そしてリスナーの皆さんにもエピソードまたリクエスト曲があれば、メールを・・・と呼びかけました。

 そして実は今日、ナズさんがふらのみなさんとの出逢いを求めて街にでています!ナズさん聞こえますか!?・・・・・・・!?

 がく〜(落胆した顔)応答がありませんバッド(下向き矢印)

 初めてのことですから・・・いいわけですもうやだ〜(悲しい顔)

 あせあせ(飛び散る汗)気をとりなおして、最初にお話したメンバーの心に残っている「出逢い」に関するエピソードを先に! 

 まずはメルのエピソードかわいい
 私は「一人旅」
をしていた時の「出逢い」について話しました。

 今でも宝物のように思っている「出逢い」です。
 初めての一人旅であり、初めての北海道、富良野には絶対行くんだと決めていた私が初めて富良野に来た時に泊まったライダーハウス。

 たぶん6月の終わりだったと思う。

 オーナーが7月の下旬に富良野で「へそ祭り」というお祭りがあって、ここに泊まるライダー達みんなで参加するから、その頃にまたおいで!と言ってくれたのです。

 私はそのコトバを忘れないように、ぜんぜん決めていなかった旅の予定のなかに入れ込んだのでした。

 そして待ちに待った7月の「へそ祭り」るんるん 再び訪れたライダーハウスの前に集まっているライダーたちがく〜(落胆した顔) ご存じの方もいると思いますが、そこへ一人で話しかけに行くというのはちょっと(かなりあせあせ(飛び散る汗))勇気がいることなのです。

 それでもがんばりました。最初の一言を言い出すまでの緊張はすぐに消えました。人を見た目で判断してはいけません!(わかってはいたんですけどねたらーっ(汗)

 その時の数人の「ライダーとの出逢い」がその後の私の旅や友人関係に大きく影響を及ぼしているわけです。そして9年ほどたった今でも連絡を取り合ったり、富良野に来た時には会ったりというつきあいを続けていられるのです。私の宝物です揺れるハート

 といったお話をしているうちにナズさんとつながったようです。

 「ナズさ〜ん、聞こえますか?」「もしもし、聞こえますよ」 ホッとしましたわーい(嬉しい顔) そうしてまず初めにおじゃましたのが・・・

 1ピザの「10.4(テンフォー)」! お声をかけたのが三浦さん(女性)
 心に残っている「出逢い」は?
 ビール居酒屋で働いていた時のお客様との出逢い。本州などから来ているお客様に聞かれたこと、料理のことや魚のことなど北海道とは違うことなどについて聞かれた時のやりとりについてお話してくださいました。

 私はお客様の立場だったので、こうやって説明してくれる店員さんとの会話はとても嬉しいですよ。そういった偶然のその時だけかもしれない人との出逢いっていうのも結構心に残るんですよね。三浦さん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

 ナズさんはまた旅立って行きました。
 その間にまこぴーの「出逢い」について・・・具体的にはないけど、ラジオも含めて、様々な人とのホントに流れるように繰り返される出逢いをもっと大切にしていきたい・・・と。

 そうなんですよね、偶然のような、たまたまとか、さっとすれ違って終わりだったりするような「出逢い」も もしかしたら すごく大きな「出逢い」なのかもしれないし。
 私も改めてそう思いましたよ。

 次はどこに行ってるのかな? ナズさ〜ん!
 2「ドコモショップ」の近藤さん(男性)にうかがいました。
 昨日のことですexclamation×2買い物に行った先で出逢ってしまった春物のコート運命的な出逢いだったそうです。ひとめぼれです!そして今日も職場に着てきちゃったそうです。

 キモチすごくわかるexclamationそういう物との出逢いってあるんだよねぇ。そしてすぐ着たくなるの揺れるハート 近藤さん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

 時間が許すかぎり、ナズさんは動きます。
 間に合うかなぁ!? 恒例のぎゃらりー・イベント情報をお伝えしました。

 あと数分・・・ナズさんが次の現場へ到着。
 3「野乃花」の宮本さん(男性)にうかがいました。
 ドラマ「優しい時間」の撮影があり、普通の時の出演者たちとのおだやかな会話と、本番が始まった時や映像をチェックしたり、監督とのやりとりの場面などでの彼らの真剣な表情とのギャップを感じられたこと、その場にいられたこととの「出逢い」。

 そうですねぇ、なかなか出逢える場面ではないですよね。貴重な経験をされたんですね。私はエキストラでなんどか撮影現場にはおじゃましたんですけどね、そんな場面には出逢えなかったなぁ。素敵な経験ではあったんですけどね。 宮本さん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

 こうして、3人の方々の「出逢い」に関する想い出をお聞きすることができました。ご協力いただき、ありがとうございました。
 それからナズさん、お疲れ様でした。

 不思議ですねぇグッド(上向き矢印) 「出逢い」について とお聞きしただけなんですけどね。人それぞれ、「人」との出逢いだったり、「物」との出逢いだったり、「場面」や「体験」などとの出逢いだったり、いろんな「出逢い」があるんですね。

 また少し、今後の番組にプラスになるような経験をさせていただきました。ありがとうございました。
 

 
posted by メル at 16:25| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15339976

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。