2006年02月25日

第21回(平成18年2月22日放送)

 この日の放送はゲストに以前、収録で出演してくださった 村井 隆之さんをお迎えしました。

 村井さんは美瑛町在住で、『サンドピクチャー』をつくっていらっしゃる方です。

 「サンドピクチャー」と一言で言っても、伝わらないかもしれませんが、写真を載せてみました。

 conv0071.JPG

 ガラスとガラスの間に色のついた砂と水を挟み込み、砂時計のような穏やかな動きを表現しています。逆さにして、砂の落ちてくる様子をみていると自然と心が落ち着きます。

 彼がサンドピクチャーに出逢ったのはオーストラリアを一人旅していた時、ひと目で魅力に引き込まれた彼はつくっていた人に作り方を聞いたが、教えてはもらえなかった・・・そこで一つ手に入れ、それを元に日本に帰ってきてから独学というか、一人で何度も失敗を繰り返した結果、現在のようなカタチで表現できるまでになったとのこと。

 砂の落ちる速度や、砂の混ざり方etc. 様々なことを研究し、これからもまだまだ可能性を広げていきたいとのこと。

 前回収録で語ってくれたことも含めて、すごく人としての魅力をもった人だなぁって思いました。わーい(嬉しい顔)彼のつくりだす雰囲気はとてもまわりをなごませてくれます

 今回はなんとナズさんの呼びかけでその彼が私たちの「へそダルマ」づくりに参加してくれたのです。というか、半分だまされて(?)がく〜(落胆した顔) 

 スタートの土台づくりから参加してくれて、できあがりまで大活躍でした。彼のアイデアでダルマづくりがとてもいいペースですすみました。ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

 参加してみていかがでしたか?という問いに「楽しかったです」と言ってくれた優しい村井さん、寒い中、お忙しい中、ご参加いただき本当にありがとうございました。

 メンバー全員、村井さんの人柄が大好きなので、またまた次回出演のお誘いもしつつ、お別れしました。

 そんな村井さんも参加してくださった『へそダルマ』づくりの模様は次回(ブログ)写真満載でお届けします。
posted by メル at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。